【3回続けると力になるよ!キャンペーン】

一回参加してみたけど期待したような成果が上がらなかったなぁ、何となくモヤモヤが残ったままのあなた!
実は育休プチMBAでの学び方は、繰り返し学ぶことで効果が目に見えて実感できるようになると言われています。そこで、繰り返し学んで力を実感してもらうべく、スタンプカードを用意しました!!もし次参加しても成果がなかったら・・・と迷っているあなたの、次の一歩になりますように。

************************
【繰り返し学ぶと力になるよ!キャンペーン】実施中!!
育休プチMBAでは、復職後に良くあるトラブルや状況が書かれたケースについて対話し考えることで、復職前に復職後の両立生活を疑似体験し準備を行います。
このケース・メソッドによる勉強は、本を読んだり一人で考えるのではあまり効果がなく、多様な人と対話することが重要です。いろんな人の成功例や失敗例を聞きながら、自分にとっての最適解を見つけて行く、という作業です。
そして、ケース・メソッドは1回のみでは効果は限定的で繰り返し行うことで相乗的な効果を生みます。
私たちの調査、分析では、まず3回目で新しい視点を獲得し、5−6回目で確実に以前の自分よりパワーアップした思考を実感できます。
とはいえ、何回も通うのは根気がいりますよね。
そんな方のために、3回来たらあなたを癒す素敵なギフトをプレゼントする、繰り返し学ぶと力になるよ!キャンペーンを行っています!
育休プチMBA、WSIプチMBAどちらのクラスでも有効です。
両方通じて3回来ればとっても貴重なオーガニックハーブティをプレゼント♡
そして3回のカードを2枚貯めたら(6回来たら)、もっと素敵なギフトをプレゼントします!プレゼントは今仕込み中!公開できるようになったらおしらせします♡
2017年12月クラスまでが対象となり、参加スタンプをゲットできます。素敵なギフトとの引き換え期限は2018年3月までとなります。

ぜひ3回以上参加して素敵なギフトとパワーアップした自分をゲットしてください!

スタンプカード

◆10/12勉強会◆開催報告

こんにちは、4期(秋)運営メンバーのゆかです。

10/12に開催された勉強会について、レポートをお届けします♪

ちなみにですが、今回から運営メンバーが春チームから秋チームへバトンタッチとなりました。育休プチは、ボランティアのメンバーによって運営されています。メンバーも皆、育休中のママたちです。来年3月まで、皆さんと一緒に復職に向けて学びの機会を持ちたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

今回のテーマ及びケースは、無意識のバイアスに気付く~由美と石田課長の不満

復職し育児に追われ時短で勤務するものの、サポート業務が中心。「子どもが小さいうちは頑張らなくてもいいよ」と上司の石田課長に言われ、自分は期待されていないと感じ、「今の業務は子どもを預けてまでするようなものでもないのかな…」と自分の処遇に不満をもつ由美。

一方、「時短で勤務する由美=仕事へのモチベーションが低い」と思い込み、由美の姿勢に不満を持つ上司の石田課長。

私も今回が初めての勉強会。ワクワク&息子はおとなしくしてくれるかなぁ。。

さっそく勉強会がスタート!

育休プチは<ケーススタディを用いたディスカッション形式>で進んでいきます。

①まずはケースを読み、自分一人でケースの課題を考えます

とても他人事とは思えないケース。自分も復職後、同じ状況に陥りそうな気が。 何が原因でこうなってしまったのだろう、どうすれば解決できるのか??

②続いて、4-5名のグループでディスカッション

①で考えた意見をグループ内で共有します。他のメンバーの意見も聞きながら、自分の意見をまとめていきます。

③そして、全体でのティスカッション

ファシリテーターの問いかけに導かれながら、各自の意見を発表します。全員で考えているという一体感があり、みんなどんどん積極的に発言しています!!あっという間にホワイトボード一面、コメントがびっしり!

グループディスカッションや全体でのディスカッションを通じて、自分に今までなかった視点や考え方に気がついたり、また復職経験者の経験談も聞けたり、たくさんのヒントがもらえました。いっぱい得した気分!

今回は、由美&石田課長、それぞれの視点から考え、ディスカッションを行い、つい陥りがちな状況に無意識のバイアス潜んでいること、それを防ぐためにどうすればよいのかを学びました。

ディスカッションが終われば④リフレクション(振返り)の時間 ・こんな考え方が足りなかったな~ ・でも、こんな考え方はできたな ・この視点は足りない気がするから、これから意識してみよう 『知らない』から『知っている』、『知っている』から『できる!』状態になるまで繰り返し強化です!

ディスカッション中、息子がずっとぐずっていて、あやしながら考えを集中するのに苦労しました。でも限られた時間(スキ)を見つけて集中して取り組む、いいトレーニングの機会になりましたし、周りの参加者の方も息子を温かく見守ってくださりホッ。そしてリフレクションの時間があることによって、ディスカッションで得た気付きをしっかり自分に刻むことができました。

勉強会で一体感が深まったあとは、⑤ランチ交流会!

同じ境遇、志を共にする心強い仲間と出会えるのも、育休プチの大きな魅力です。初対面とは思えないほど、話は尽きることなく。。

せっかく出会った仲間、育休プチMBAではfacebookに参加者限定コミュニティがあり、オフ会の開催など、勉強会後も交流を継続する機会が用意されています。是非、活用してみてください!

終わってみれば、思っていた以上にたくさんのものを得た勉強会でした!

*  *  *  *

育休プチの雰囲気、感じていただけましたか? Youtubeにも勉強会の様子がよくわかる動画を載せていますので、参加を迷われている方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください◎ →→Youtube

*  *  *  *

次回の勉強会10月27日(金)は今回と同じテーマ「無意識のバイアスに気付く」。今回のチケットがすぐに売り切れてしまったので、同じテーマで追加開催を行うことになりました。

10/19現在、まだチケットが僅かに残っていますので、今回参加し損ねた方は是非チェックしてみてください!

例年、秋以降は復職準備として参加される方が多く、席もすぐに埋まってしまうようです。 前日や当日に病児事由のキャンセルが発生する場合もありますので、参加希望の方は随時チェックしてみてくださいね♪ →→ 申込URL

(Peatixでお気に入り登録をすると、販売再開時にご連絡がいくようです!)

*  *  *  *

また、育休プチMBAを監修するワークシフト研究所の勉強会も、赤ちゃん連れで学べるものがたくさんあり、オススメです!

ワークシフト研究所の勉強会では、プロフェッショナルによって経営学の理論のレクチャー&ケーススタディについてのファシリテートが行われ、また育休プチMBAと同じく子供を持ちながらキャリアを築く人たちとの交流会の機会もあります!こちらもぜひチェックしてみてください!→→ WSI講座