私の「今年の一文字」を選んでみました

運営メンバーのシオリです。

2018年も残りあとわずか。
12/12には「今年の漢字®」が発表されましたね。
清水寺で書かれる様子はもはや年末の風物詩になっています。

今年選ばれたのは「災」。
台風に地震、災害級の暑さ・・・納得だけれど、平成最後にしては寂しい気もします。

そこで、育休プチMBA勉強会(以後「育プチ」)の運営メンバーが、自身の「今年の一文字」を選んでみました。

育休中ということで「育」や「休」が選びやすそうですが果たして……?

「育休」を言い換えてみた

私は「充」。育休中だから「休」を選びがちだけど、育プチにご縁をいただくなど「充」実していて、「充」電期間だと思えているので。

最初の一文字は「充」。「休み」を「充電期間」と言い換えるあたり今風です。

幸せがあふれています

つづいては、シンプルながら、家族が増えた幸せや新しい繋がりができた喜びが伝わってくる二文字。

私はシンプルに、楽!

家族が増えて益々楽しくなった!
下の子、上の子より手が掛からなくて楽ちん!
家族のサポートのおかげで思ったよりここまで楽ができた!
みんなに会えて楽しいよ

 

私は「縁」だな~。
子どもがうまれて命がつながった。
子どもがうまれたことで、いろんな人と出会え、縁がひろがった(育プチもねー)。

 

子育てって色々あります!

とはいえ、幸せでもあり大変でもあるのが育児……。それらをすべて詰め込んで選ばれた漢字がこちらです。

初めて子どもをもって、大変さや可愛さを知れた。育プチに参加するようになって、子どもを育てながらも働きたい仲間と知り合いになれた!

 

私は、素。
育児素人の私が少しはまともなママになれた1年。
大半を素顔で過ごし、お昼ご飯は素食でぱぱっと、離乳食は素材を気にし、子供の素直な反応にこちらも嬉しくなった。
勉強会では素敵なママ達に出会い、刺激を受ける素晴らしい活動に携われました。

ちなみに復職までに家事を簡素化することが目標です。

 

たった一文字の漢字だけれど、多くの意味が込められ、各メンバーの今年の様子が見事に表れています。あらためて漢字の奥深さを感じることもできました。

皆さまの「今年の一文字」は何でしょうか?ぜひ選んでみてくださいね。

最後になりましたが、本年も育休プチMBA勉強会を応援くださりありがとうございました。
運営メンバー一同、心より御礼申し上げます。

2019年も1月より、東京や宇都宮で勉強会を開催いたします。
また皆さまにお目にかかれる日を楽しみにしています。

どうぞよいお年をお迎えください。