2019/10/10育休プチMBA勉強会開催報告

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて
復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

10/10(木)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

今回のケースは、「育児に理解のない上司と山田優美」というケース。
今回は参加者の約半分が初参加でした!
参加者のモチベーションはとても高く、赤ちゃんを抱っこしながら、活発な意見交換が行われました。
考えるときのポイントは、当事者視点の問題点だけでなく、上司視点、組織視点での問題点を先に考えること。
いきなり解決策を考えるのではなく、課題や背景等を掘り下げることで、より多面的に、深く考えることができます。

まずは、優美からの視点で課題を話し合いました。
その後、「育児に理解のない上司」の視点で事象を見ると、同じ物事が全く違うように見えることに、気付きがたくさん。
管理職経験者の意見も聞きながら、最後に明日からできる解決策をみんなで考えました。

ディスカッション後は、ランチタイム。ケースの話や育児の話など、各テーブルで様々な話に花がさきました!

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪
●上司の視点で考えるトレーニングができたから 復職する際に自分が伝えるべきこと、やるべきことがわかった。
●他参加者の意見を聞くことで、異なる視点に気づくことができた。
●復職後にどうしたらよいのか、イメージできてよかった。

現在、11/7(木)、11/29(金)のチケット販売中です。
https://peatix.com/group/16504

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしております。