夫の育休取得について

こんにちは。

運営メンバーのキャシーです。

第一子育休中です。

先日、政府が男性の産後休暇取得を後押しする制度作りを進めているとのニュースがありました。

私の場合、夫は自ら進んで職場と交渉し、育休を取得してくれました。期間は私の出産予定日から2ヶ月。

初めての出産、育児で産後どれだけ大変かわからない中、会社の人事部や上司と話し合った結果の2ヶ月でした。

夫は妊娠中から育休を取るとはりきっており、我が家では当然のように育休を取得してくれたので、改めて取得の経緯や取得してみてどうだったかを聞いてみました。

Q. なぜ自ら取得しよう思ったのか?

子供が生まれるという自分にとっての一大イベントに最初から関わりたかった。また、産後は特に大変と聞いていたので妻のサポートをしたかった。

Q.実際2ヶ月取ってみてどうだったか?

あっという間だった。最初は読書や語学の勉強などもしたいと思ったが、全く時間は取れなかった。しかし100%の時間を家族と過ごすことができたので満足している。

Q.会社の上司や同僚の反応は?

取得について当然のように受け入れ、応援してくれた。

Q.もっとこんなことがしたかった、もっとこんな時期に取得したかったなど、改善できる点はあるか?

2ヶ月は仕事にできる穴という意味では長いと思っていたが、実際もっと長く、半年など取れば良かった。一方で初めから2ヶ月という期間で相談したので、快く受け入れられたのかもしれない。

Q.もし第二子をもったら、また取得したいか?

その時の仕事の内容や責任・役割によるが、期間はさておき、また取得したい。

Q.これから育児休暇を取得する人にアドバイスは?

出産後すぐは子供も大人もなかなか外出できないので、ジムやランニング等、体を動かす時間や、自分の時間を意識的に持つとよい。

私としては、産後で体はボロボロ、連日睡眠不足の中、家事も育児もこなしてくれた夫と育休取得を快く受け入れてくれた夫の職場に感謝しています。

夫の育休取得時、私はまだ育休プチMBA®️を知りませんでした。もし第二子に恵まれ、夫が育休を取得することになったら、是非勉強会に参加してみてもらいたいなと考えています。

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

8/4(火)の勉強会チケットは好評発売中!

復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
8/4(火) 「人を動かすコミュニケーション」オンライン
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪