育休中のキャリア面談

こんにちは。

運営メンバーのりくです。

第2子育休中です。


今年の2月上旬、ワークシフト研究所 所長/小早川のキャリアコーチングを受けました。

その際、キャリアプランシートを作成し、中長期的に自身のキャリアプランを見える化しました。最近そのキャリアプランシートを改めて見直し、実現に向けて残りの育休期間中、また育休後何をしたらよいか言語化するため、職場の上位上長に相談することにしました。

本来はまず直属の上長と実施すべきなのですが、現在の上長が育休中に上司になったこと、以前上位上長からコーチングを受けていて、かねてより定期的にキャリアにおける悩みを相談していた下地があったことから、今回は上位上長に面談の申し入れを行い、実施しました。(なお直属上長とも期日面談を予定しています)

面談実施にあたり、以前掲載された復職前面談に関する運営ブログ(こちら)も参考にしながら、話したいことを事前に整理し、その
内容を共有しました。

1. 復帰予定 及び 保活状況の共有
・10月の復職を希望しているが、年度途中の認可保育園への入園
 ハードルが高いこと
・長女の小学校入学に伴い、来年4月のタイミングでも入園できない
 リスクがあること
・地方自治体にも相談して認可外保育所も視野に入れるかもしれない
 こと
・復職後は在宅勤務制度等活用しながら、裁量労働でフルタイム復帰
 を視野に入れていること。

2. 将来のキャリアについて
・現在の職種でキャリアを積みたいこと
・将来海外勤務を経験したいと考えていること(目標:3年後)
・海外経験については家族の在り方について、夫とも会話をし始めた
 こと

3. 現在取り組んでいること
・育休プチMBA及びWSIプチMBAにてマネジメント知識・スキルの
 習得、マネジメント思考の強化を図り、復職に備えていること
・ファミサポや病児保育、ベビーシッター等の活用も検討し、必要な
 時には調整できるよう体制を整えようとしていること

これらを共有した上で、将来めざすキャリアを実現するために、どのような知識や経験があるとよいか意見を伺いました。

上位上長からは、職場の現況と今後の方向性、今後強化しようとしている分野を伺い、その上で将来希望するキャリアに必要な知識経験について、3点提示頂きました。

・ビジネスを理解できるようにしておくこと(特に財務知識の習得)
・職種における専門性を強化すること(自分の強みを持つ)
・復職後積むべき職務経験(具体的にどんな職務経験を積むべきか)

今回の面談を通じて、会社や組織の方向性を考慮した上で、めざすキャリア実現のために求められる知識・スキル・経験が何かを見える化することができました。

復職前に今後めざしたいキャリア(Will)、今自分ができること(Can)、会社や上長が求めるもの(Must)をすり合わせできたことで、復職後の目的意識が明確になり、よりスムーズな職場復帰ができそうです。

これから産休に入る方、間も無く復職予定の方、育休中に上長とWill・Can・Mustをすり合わせるキャリア面談を持つことをオススメします!

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

9/8(火)&9/29(火)の勉強会チケットは8/4(火)に販売されます!

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

夫の育休取得について

こんにちは。

運営メンバーのキャシーです。

第一子育休中です。

先日、政府が男性の産後休暇取得を後押しする制度作りを進めているとのニュースがありました。

私の場合、夫は自ら進んで職場と交渉し、育休を取得してくれました。期間は私の出産予定日から2ヶ月。

初めての出産、育児で産後どれだけ大変かわからない中、会社の人事部や上司と話し合った結果の2ヶ月でした。

夫は妊娠中から育休を取るとはりきっており、我が家では当然のように育休を取得してくれたので、改めて取得の経緯や取得してみてどうだったかを聞いてみました。

Q. なぜ自ら取得しよう思ったのか?

子供が生まれるという自分にとっての一大イベントに最初から関わりたかった。また、産後は特に大変と聞いていたので妻のサポートをしたかった。

Q.実際2ヶ月取ってみてどうだったか?

あっという間だった。最初は読書や語学の勉強などもしたいと思ったが、全く時間は取れなかった。しかし100%の時間を家族と過ごすことができたので満足している。

Q.会社の上司や同僚の反応は?

取得について当然のように受け入れ、応援してくれた。

Q.もっとこんなことがしたかった、もっとこんな時期に取得したかったなど、改善できる点はあるか?

2ヶ月は仕事にできる穴という意味では長いと思っていたが、実際もっと長く、半年など取れば良かった。一方で初めから2ヶ月という期間で相談したので、快く受け入れられたのかもしれない。

Q.もし第二子をもったら、また取得したいか?

その時の仕事の内容や責任・役割によるが、期間はさておき、また取得したい。

Q.これから育児休暇を取得する人にアドバイスは?

出産後すぐは子供も大人もなかなか外出できないので、ジムやランニング等、体を動かす時間や、自分の時間を意識的に持つとよい。

私としては、産後で体はボロボロ、連日睡眠不足の中、家事も育児もこなしてくれた夫と育休取得を快く受け入れてくれた夫の職場に感謝しています。

夫の育休取得時、私はまだ育休プチMBA®️を知りませんでした。もし第二子に恵まれ、夫が育休を取得することになったら、是非勉強会に参加してみてもらいたいなと考えています。

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

8/4(火)の勉強会チケットは好評発売中!

復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
8/4(火) 「人を動かすコミュニケーション」オンライン
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

「子どもをお風呂にいれる」の認識の違いを合わせた話

第一子育休中の運営メンバーのいちこです。

家族の中で「子どもをお風呂にいれる」という行為の認識は一緒ですか?

我が家は、今となっては、一緒になりましたが、以前は、夫婦の中で違いがあり、私はモヤモヤしていました。

二人の認識はこうも違いました!

私(母親側)
子どもをお風呂にいれる=①洋服を脱がせる→②体を洗う→③拭く→④保湿&着替え
(何なら、お風呂洗う&溜めるも…)

夫(父親側)
子どもをお風呂にいれる=②体を洗う

同じ言葉の「子どもをお風呂にいれる」でも、行為の認識にだいぶ差がありました。

お皿洗い中などに、風呂場から「いいよー!お迎えお願いしまーす!」と。

いやいや、私、お皿洗ってるし、着替えまでやってくれれば、終わらせられるのに…。

お風呂にいれる際は、最初から最後までやってよとお願いをしたところ、夫なりの考え方が明らかになりました。

■夫の考え
・大人2人がいるなら、分担した方が効率いい
・着替えてる間、息子を待たせるのはかわいそうだから、先に迎えにきた方がいい

待たせてるのがかわいそうって言われた瞬間、平日、毎日、一人でお風呂に入れてる行為を否定されてる感が否めなかったですが、呑み込みました。笑(※平日はワンオペ)

完全に認識違いです!

夫が出した「効率の観点」と「息子がかわいそうではないよ」とこの2点を感じてもらうことで、我が家は徐々に変わり、今では休日のお風呂は、予定がない日を除き、最初から最後まで夫が対応できるようになりました。

取り組んでみたこと

①効率の観点
作業中の家事を中断すると効率が落ちて大変で、最後までやってくれたらすごく助かると伝えた。(夫と私にとっての効率良いの認識が違う。そこを私の認識に合わせてくれると助かるの!嬉しいんだけどなというニュアンス)

②息子はかわいそうではない
私が最初から最後まで、子どもをお風呂にいれる様子を見せて、息子がつらくないと客観的に見てもらう

土曜日に①②の二つを実施しました。

日曜日、夫に最初から最後まで、「さぁ!一人でやってみよう!」とトライしてもらいました。

その時、完全にお任せにせず、所々で顔を出して、様子を見ながら声かけをしました。

声かけ箇所イメージ
洋服を脱がせてお風呂に入る瞬間パパとお風呂いいね!いってらっしゃい!
お風呂を出る時間さっぱりしたね!
着替えが終わりそうな時間すごーい!今日は最初から最後までパパにお風呂入れてもらえていいね!

夫が一人で子どもをお風呂に入れて着替えさせるまでを一通り体験することで、子どもがかわいそうというバイアスはなくなり、最初から最後まで対応することに自信が持てた感じでした。

夫の方が圧倒的に育児に関わる時間が短いです。

そのため、経験値の差で認識の差が出てしまうことは仕方がないことだと気がつくこともできました。

それと同時に、絶対に解決できないことも少ないかもしれないなと思いました。

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

8/4(火)の勉強会チケットは好評発売中!

復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
8/4(火) 「人を動かすコミュニケーション」オンライン
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

息子の心を掴んだ手作りベビーゲート

第一子育休中の運営メンバーのいちこです。

どんなベビーゲートを使用されていますか?

何か作業をしていると子どもがベビーゲート越しで泣いてしまい、作業が進まない経験ってありませんか?

100円ショップの力を盛大に活用し、作ったベビーゲートをご紹介します!

すのこに息子が好きそうなアイテムをくっつけたとても簡易なものです。
(難点:扉形式でないので、都度またぐので大変。笑)

子どもが後追いして行き止まりをくらっても、ベビーゲートにはたくさんの仕掛けで、しばらく遊んでくれました。

特に、スイッチとベルを気に入ったようで、連打!連打!でしばらく遊んでくれました。

仕掛けに飽きてしまったら、アイテムをカスタマイズすると、新しい仕掛けに目をキラキラさせ、また遊んでくれます。

子どもを危険な場所から守るベビーゲートは、子どもにとって、親と離される悲しい境界線でもあると思いました。少しでも楽しく待ってもらえている様子で満足です。

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

8/4(火)の勉強会チケットは好評発売中!

復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
8/4(火) 「人を動かすコミュニケーション」オンライン
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

認定ファシリテーター 近藤恵子さんの活躍

先日、Facebookの参加者限定コミュニティで、ワークシフト研究所代表/小早川が育休プチMBA®︎ 認定ファシリテーター/近藤 恵子さんの記事を紹介してくれました。

本日はその記事をご紹介します!

****************

みなさん、こんにちは。
小早川です。

今日FBを見てたら、ステキな記事に遭遇しました。

ココエの社長、恵子さんの記事です。

恵子さんは部下の方を通じて育休プチMBAを知り、社内でも開催してみては?という思いで認定ファシリテーターにご参加いただきました。

認定ファシリの仕事は議論をグイグイと誘導するのでなく、みなの意見を尊重しながら、大事な視点に気付いてもらいつつ、成長してもらう、共にゴールを目指していく、という作業です。

これは部下育成にもめちゃくちゃ使えるのですが、恵子さんからもプログラムの途中に認定ファシリのスキルをチームメンバーに使ったらとても効果があった、というフィードバックをくれた時は、私も本当に嬉しく思いました。

私自身この仕事をして、多くの優秀で素晴らしい子持ちの女性と繋がることが出来ること、本当に嬉しく、そして皆さんの姿をみて頼もしく感じています。

よろしければ読んでみてください!
記事はこちらから✨

また、認定ファシリテーターに興味がある方は、8/12に説明会がありますのでぜひご参加ください!(説明会申し込みはこちらから)

****************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

8/4(火)の勉強会チケットの販売がスタートしました!
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます♪

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
8/4(火) 「人を動かすコミュニケーション」オンライン
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

育休中のワンオペ辞めました

こんにちは。
運営メンバーのりくです。
第2子育休中です。

第2子の育休は思っていた以上に慌ただしい毎日。

長女が早く帰宅したいこともあり、9:00〜15:30で保育園にお世話になっていますが、朝送ってからお迎えに行くまでがあっという間。帰宅後も子どもたちの世話&家事と気がつくと寝る時間になっています。

第1子の時も今回も、育休中は基本的にワンオペで家事育児をしていました。仕事もしていないし、それが当然だと考えていました。3月までは。

4〜6月は登園自粛で自宅保育となり、次女の世話をしながら長女の相手もしなければならず、徐々に娘も私もストレスが溜まっていきました。5月の後半頃にはずっと家で過ごすことに限界を感じ、長女を公園に連れ出すことにし、その時間、次女のお世話は4月から在宅勤務を始めた夫に頼むことにしました。

最初は「会議があるからなぁ」と躊躇していた夫ですが、「今まで私も子どもの世話をしながら在宅勤務してきた。まして今は緊急事態。後ろめたさを感じることはない」と半ば強引に次女を押しつけ、私は長女だけと過ごす時間を増やしました。

また、隙間時間に次女をお風呂に入れてもらったり、時にはミールキットで夕飯を作ってもらったりもしました。

夕食以後の家事も夫にやってもらうことにしました。

保育園が再開した7月以降も、長女の送り迎え時の次女の世話や、次女の入浴、離乳食補助などを継続して担ってもらうことで、私と長女だけの時間も増え、長女の情緒が少し安定してきました。

育休中だからと言って、育児、家事を一人で抱え込む必要は全くなく、むしろ夫をチームメイトとして、積極的に育児、家事に関わってもらった方が、夫婦関係、親子関係がよくなることを実感しました。

コロナ禍で在宅勤務が一気に進みましたが、働き方がフレキシブルになることにより、母親への育児・家事負担が軽減するだけでなく、父親の育児・家事参加が容易になり、仕事と育児の両立がしやすくなります

コロナ終息後、従来の働き方に戻らないことを祈るばかりです。

*********************

育休プチMBA勉強会は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

8/4(火)の勉強会チケットの販売がスタートしました!
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。
妊婦の方も大歓迎!

交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

8/4(火)  テーマ「人を動かすコミュニケーション」
9/8(火)  テーマ「長時間労働の改善策を考える」

※開始予定は変更になる可能性がございます。

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

忙しい育児中に学ぶおしゃれは立派な復職準備

第一子育休中の運営メンバーのいちこです。

「私でも育児をしながらのおしゃれはできると知った」ー。

「育児中」&「おしゃれ」ーこの2つの言葉は少し前までの私では成り立たないと思っていました。これができるのは、周りのサポート体制が整い、時間にもお金にも余裕がある限られたママが叶うことであって、実家が遠方・夫の帰りが毎日遅い・美容系サロンは高い!…そんな状況の私には、おしゃれをする余力がないと思っていました。

 それが、ちょっとしたコツや工夫をすると、「これならできる!」と気がつき、ちょっと楽しくなりましたので、ご紹介します。

1【忙しい、どうせ汚れる…だからこそ育休中におしゃれを学ぶ】

 皆さんの職場の服装はどんなものですか?私は、「オフィスカジュアル」です。個人的にこれが一番困る部類だと思っています。(制服かGパン、スニーカーOKレベルのカジュアルがいいなぁ…)

 私が考えるおしゃれができない三大要因「忙しい」「汚れる」「めんどくさい」。逆を考えれば、これさえコンプリートし、自分のスタイルを育休中に確立してしまえば、復職後の壮絶な朝の準備が「ラク」になると思いました。

三大要因を解決するキーワードーは「なりたい雰囲気」「手間を省く」

おしゃれと聞くと、洗濯しにくい洋服、アクセサリー、育児に向かないアイテムを思い浮かべます。しかし、おしゃれの雰囲気を作るには、いくつもの要素から作られることに気がつきました。

何を身に着けるではなく、どんな雰囲気、どういった姿でありたいかを考えることで、おしゃれに一歩近づけそうです。

現在、「なりたい雰囲気」と「手間を省く」この2つを意識して、改善中です!

2【私が取り組んでいること】

(なりたい雰囲気)
①公園や街中で「あのママすてき!」と思ったら、観察してみる
②インスタを拝見(キラキラしてる世界なので、主に①、たまに②です)

手間を省く)
①シワになりにくい、手入れしやすい素材の服を選ぶ 
(ポリエステル。逆に綿100%はシワになりやすい。乾燥機OKな素材がラクです)

②靴:白いスニーカーと黒いスニーカー
(白:酸素系漂白で全部つけ置きできる 黒:汚れが目立ちにくい そして、オールシーズン使え、いろんな服と合わせやすい。通勤時も。出社後に履き替え)

③眉毛:外出自粛期間中に増やして、形変えました。

④スキンケア:化粧の手間を省ける肌への改善チャレンジ(子どもも使えるオイルで、息子のスキンケアしてながら一緒に保湿。)

⑤洋服:(足りないアイテムだけ決めて買う。SALEで不要なものは買わない)

⑥髪型 :外出時は帽子で雰囲気出す(つい最近、公園のママを参考にベージュのキャップを購入。使い勝手よく気に入ってます)、整髪料でアホ毛を押さえる、毛先にパーマをかける予定(一つ縛りでも雰囲気を出せる。)

脱干物女ーーーーーーーー!!!!!(外出時の)

TPOなので、もちろん「子どもと公園で遊ぶ」と「出社時」の服装は違いますが、髪型やメイクは復職後も同じように使用できます。
(血色、髪型、ピアス(イヤリング)顔を華やかにするとガラリと雰囲気変わります。)

 おしゃれは人を変えてくれます。ー 
仕事でここぞと気合を入れる時、気分が落ちてしまった時、きっとおしゃれをすることで、気持ちに変化を持たせることができると思います。

 育児を理由におしゃれをあきらめず、育児をしながらでも無理なくできるスタイルを見つけていくことで、日々の生活が今よりもう少し楽しくなるかもしれません。

そして、勉強会で出会う仲間と情報交換することで、悩みを解決するヒントも見つかるかもしれません。

自転車乗れたよ

本日は、3月まで運営に携わっていた、前期運営メンバーの記事をご紹介いたします!

第2子育休中、運営メンバーのきこです。

上の子(年中)、自転車の補助輪を外しました。

なんと!練習初日で数メートル、ペダルをこいで進み、2日目では蹴り出しから停止まで乗りこなせるように。

私も幼少期、父と練習をしましたが何度も転び痛い思いをして乗れるようになった記憶があり…

我が子も苦労するだろうと思っていたので、拍子抜け。

「キックバイクが乗れると自転車への移行も簡単」

我が家は2歳でキックバイクを買い与えていたので、先輩ママさんからの情報通りでした。

仕事に限らず、育児の話も皆さんでシェアしてみませんか。

****************

育休プチMBA勉強会は、「経営学×復職後の壁」 

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

7/13(月)勉強会チケットの販売がスタートしました!

今回のテーマは「組織における自分の役割を考える」

復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます!

妊婦の方も大歓迎!

交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

ご参加お待ちしています!

♦︎今後の予定

7/13(月)『退職を考える時短勤務の仁美』

8/4(火) 『アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』

9/8(火) 『岡村課長と定時後のクレーム』

※開催予定は変更になる可能性がございます。

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter】

※始めました! フォローお願いします♪

生後半年で復職

こんにちは。

運営メンバーのりくです。

第2子育休中です。

現在5歳になる第1子の復職は、子どもが6ヶ月になるタイミングでした。

娘は10月生まれのため、生後6ヶ月で復職するか、1歳過ぎてから復職するか、タイミングをとても悩みました。

現在も待機児童問題は社会問題としてたびたび話題に上がりますが、2014年当時も同じ状況でした。

メリットとデメリットを考え、自分にとってはメリットが多い0歳入園にすることを決めました。

スクリーンショットの画面

自動的に生成された説明

実際に生後6ヶ月で復帰してよかった点はたくさんありました。

■よかった点

・人見知り前だったため、慣らし保育も数日で慣れた。

・育児に関して、園の先生からアドバイスをもらえた。(特に離乳食の進め方はとても助かった)

・母子ともに生活リズムを整えやすかった。(ずり這い前で動かないのでさほど手がかからない)

一方、大変だった点も少しありました。

■大変だった点

・授乳を継続していたので、断乳時乳腺炎の恐怖があった。(職場で搾乳したりした)

・復帰後夜泣きが始まり、寝不足の中仕事をするのが辛かった。

復職タイミング検討時にメリットだと考えていた「仕事の勘を戻しやすい」は実際そのように感じたものの、育休前と同じチームに復帰できたことの方が要因としては大きかったように思います。(慣れた仕事だったので、業務処理そのものはスムーズに進められた)

デメリットだと考えていた「子どもとゆっくり過ごす時間が短い」は、平日はその通りなのですが、週末にゆっくり過ごせたのであまり気になりませんでした。

当時を振り返ってみて、あのタイミングで復職したことは私にとってはよい選択だったと改めて思います。

もし復職タイミングに悩んでいる方がいらっしゃったら、個人の経験ですが生後半年でも大丈夫!

よかったことたくさんあります⭐︎

ご自身にとってよい選択ができますように!

*********************

育休プチMBA勉強会は、「経営学 x 復職後の壁」
経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

【今後の勉強会スケジュール】

◇次回以降の勉強会日程
◆8月 4日(月)11:00 ~ 14:00
 テーマ「人を動かすコミュニケーション」
 ↑オンライン開催!チケット販売中!

◆9月 8日(火) 11:00 ~ 14:00
 テーマ「長時間労働の改善策を考える」
 
◆9月29日(火)11:00 ~ 14:00(テーマ未定)

妊婦の方も、男性の方も大歓迎!
交流会で先輩方から疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開始予定は変更になる可能性がございます。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

育休中の資格受験を延期した訳

第一子育休中の運営メンバーのいちこです。

育休中に何か資格を取りたいと思い、子どもが生後6ヶ月頃にFM(ファシリティマネジャー)とFP2級の資格を取ろうと意気込んで勉強をしたことがあります。

結果として、試験勉強をやめました。受験を延期にしました。

コロナで試験が中止となりましたが、その影響がなくても試験勉強を延期にすることにしました。

理由は、2つです!

①勉強が試験勉強のための勉強になってしまったから

②詰め込みの勉強であれば、育休中でなくてもできると思ったから

以前、「覚えて三日以内に使わない知識は忘れる」と目にしたことがあります。

仮にこの資格を取得したとしても、日常、使用する機会がない知識は、私の頭から消える自信しかありませんでした。笑

そのため、育休中は、「育休中だからこそ」と「実戦(トライ)」に時間を投資したいと思い、以下のことを意識しながら過ごしています。

①復職後に困った時に助けてくれる社外のネットワーク作り

②考える・伝える力を上達させる

③どんな時間も学びがある

そんなこんなで偶然にも見つけた育休プチMBA勉強会の運営に携われた私、ついてると思うのです。

育休中の過ごし方は人それぞれですが、何事も全力で取り組めば後悔することはないと思っています。

時には力尽きて、腹隠して乳しまわずで子どもの横で寝落ちです…(あるあると信じたい)

本日もお疲れ様でした!

*********************

育休プチMBA勉強会は、「経営学 x 復職後の壁」
経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

【今後の勉強会スケジュール】

◇次回以降の勉強会日程
◆8月 4日(月)11:00 ~ 14:00
 テーマ「人を動かすコミュニケーション」
 ↑オンライン開催!チケット販売中!

◆9月 8日(火) 11:00 ~ 14:00
 テーマ「長時間労働の改善策を考える」
 
◆9月29日(火)11:00 ~ 14:00(テーマ未定)

妊婦の方も、男性の方も大歓迎!
交流会で先輩方から疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開始予定は変更になる可能性がございます。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

育休者による育休者のためのMBA勉強会