カテゴリー別アーカイブ: 4. 勉強会開催報告

2019/10/10育休プチMBA勉強会開催報告

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて
復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

10/10(木)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

今回のケースは、「育児に理解のない上司と山田優美」というケース。
今回は参加者の約半分が初参加でした!
参加者のモチベーションはとても高く、赤ちゃんを抱っこしながら、活発な意見交換が行われました。
考えるときのポイントは、当事者視点の問題点だけでなく、上司視点、組織視点での問題点を先に考えること。
いきなり解決策を考えるのではなく、課題や背景等を掘り下げることで、より多面的に、深く考えることができます。

まずは、優美からの視点で課題を話し合いました。
その後、「育児に理解のない上司」の視点で事象を見ると、同じ物事が全く違うように見えることに、気付きがたくさん。
管理職経験者の意見も聞きながら、最後に明日からできる解決策をみんなで考えました。

ディスカッション後は、ランチタイム。ケースの話や育児の話など、各テーブルで様々な話に花がさきました!

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪
●上司の視点で考えるトレーニングができたから 復職する際に自分が伝えるべきこと、やるべきことがわかった。
●他参加者の意見を聞くことで、異なる視点に気づくことができた。
●復職後にどうしたらよいのか、イメージできてよかった。

現在、11/7(木)、11/29(金)のチケット販売中です。
https://peatix.com/group/16504

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしております。

◆開催報告◆職場復帰前面談…9月25日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

 

9/25(水)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

 

今回のケースは、「西田はるかの職場復帰前面談」というケース。ワークシフト研究所代表の小早川さんが登壇しました。

参加者21名中、2/3近くが初参加でした!初参加で緊張する人も多かったと思いますが、赤ちゃんを抱っこしながら、活発な意見交換が行われました。

考えるときのポイントは、当事者視点の問題点だけでなく、上司視点、組織視点での問題点を先に考えること。いきなり解決策を考えるのではなく、そのステップを踏むことで、より多面的に、深く考えることができます。

 

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪

  • 以前参加した時よりも、ケースをより具体的に咀嚼して考えられるようになった感じがした。
  • 同じワーママの皆さんと、一つの課題に対してディスカッションすることで、新しい考え方が学べて非常に勉強になった。
  • 誰にでも想定し得るケースであり、課題と解決方法のディスカッションを通じて得るところが多かった。

ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。みなさんの復職がスムーズで楽しいものになるよう、今後も勉強会でお会いできたら幸いです。

【今後の勉強会の予定】

10/10(木)・10/25(金)の勉強会チケットは好評販売中!

11/7(木)・11/29(金)の勉強会チケットは、10/3(木)販売開始予定です。

詳しくはトップページをご覧ください。

 

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

 

ご参加をお待ちしております。

◆開催報告◆復職3ヶ月目の悩みに向き合う…9月12日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

9/12(木)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

今回のケースは、「復職して3ヶ月目の井田美咲」というケース。

参加者23名中、半数以上の方が初参加。その他はリピーターの方で、中にはすでに今年の4月に復職した方も参加されていました。

初参加の方も、リピート参加の方も

・   美咲の変化と問題点は?

・   上司からみた問題点は?

といった問いかけに、赤ちゃんをあやしながら頭をフル回転させて意見を出し合いました。

ポイントは、当事者視点の問題点だけでなく、上司視点、組織視点での問題点を先に考えること。いきなり解決策を考えるのではなく、そのステップを踏むことで、より多面的に深く考えることができます。

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪

  • 自分と同じ仕事への意識の女性のみが集まり、意見交換ができるというのは非常に効率的であり学びが多かった
  • 復職後にどうしようかモヤモヤしていたので、想定される課題についてディスカションでき、少し心の準備ができました
  • ケーススタディを通して他の参加者さんのリアルなさまざまな視点、体験を共有でき、今後の復職にむけモチベーションが上がりました

また、毎回勉強会終了後には、ランチ交流会を開催しています。

同じグループの人と今日のケースについて、復職後の不安、育休をどう有意義に過ごすか?など、様々な話題で盛り上がっている様子でした。

【育休プチMBA勉強会のお知らせ】

10月の育休プチMBA勉強会は、10日(木)と25日(金)の2回開催します。勉強会チケットは、好評発売中です。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしております。

◆開催報告◆育児に理解のない上司と、仕事のやりがいを見失った育休復職者…8月2日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」は、ケース・ディスカッションを通して、上司や会社の視座を獲得し、復職後に活かせるような思考トレーニングの場です。

先月、発足から5周年を迎えました!

 

8/2(金)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

今回は「育児に理解のない上司と山田優美」というケースでディスカッションをしました。

参加者は、来年4月復帰の方、今秋復帰予定の方、はたまた復職後数年ぶりの方など様々。

初参加の方も、リピート参加の方も、それぞれが漠然とした復職後の不安を抱えつつも、

・   優美の抱えるトラブルと原因は?

・   上司が期待することは?

といった問いかけに、赤ちゃんをあやしながら頭をフル回転させて意見を出し合いました。

 

 

 

 

 

 

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪

  • 自分と上司と両方の立場から考え、周りと意見交換したことで考えが深まりました
  • 復職に向けて準備が大切!だということに気がつけた。復職後のイメージが少し明確になった!
  • 子どもをもちながら働きたいという同じ思いを抱いている人たちと交流でき、同じ仲間がいると思えた

 

また、毎回勉強会終了後には、ランチ交流会を開催しています。

同じグループの人と、今日のケースについてや、復職後の不安、育児の分担についてなど、様々な話題で盛り上がっている様子でした。

 

次回、9月12日(木)、9月25日(水)の勉強会のチケットは、8月8日(木)から発売開始予定です!

詳しくはプロフィール欄→「育休プチMBA公式ホームページ」をチェック!

 

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

 

ご参加をお待ちしております。

◆開催報告◆勉強会&祝5周年企画!…7月3日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」は、ケース・ディスカッションを通して上司や会社の視座を獲得し、復職後に活かすための思考トレーニングの場です。この7月で、発足5周年を迎えました!

 

7/3(水)にも東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

 

 

 

 

 

今回は「西田はるかの職場復帰前面談」というケースを用いてディスカッションをしました。参加者は、妊婦さんから来年4月復帰の方、今秋復帰予定の方など様々。初参加の方もリピート参加の方も、それぞれが漠然とした復職後の不安を抱えつつも、

・   西田はるか視点での課題は?

・   上司の思惑は?

といった問いかけに、赤ちゃんをあやしながら頭をフル回転させて意見を出し合いました。

 

 

 

 

 

 

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪

  • 復職したときの働き方や、やりたいことを考える上で必要な視点を考えることができました
  • 同じような境遇の人と問題共有し、解決のヒントをもらえました
  • コミュニケーションをとることで、働き方の選択肢が増えたり、可能性を広げられることがわかりました

 

 

 

 

 

 

今回は5周年を記念して、運営メンバーお手製のフォトプロップスやフォトブースでの撮影もできる特別企画付きでした!また、育プチ特製のロゴクッキーのプレゼントも大好評でした。ちなみに育休プチMBA勉強会のロゴマークは、親子で学ぶことをイメージした「親子えんぴつ」なんですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強会終了後には、ランチ交流会を開催しています。同じグループの人と写真撮影をしたり連絡先交換をするなど、時間が足りないほど盛り上がっている様子でした。

 

 

 

 

 

 

次回8月2日分は好評発売中です。残席わずか!

詳しくは https://ikupuchi20190802.peatix.com をチェック!

 

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

 

ご参加をお待ちしております。

◆開催報告◆限られた時間の中で成果を上げるには…6月20日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」では、復職後に直面する課題を想定し、気持ちよく働くための思考スキルを身につけることを目標にしています。

 

6月20日(木)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

 

今回は「岡村課長と定時後のクレーム」というケースでディスカッションをしました。

参加者は、来月出産予定の妊婦さんから、産後2-4ヶ月で来年4月復帰の方、今秋復帰予定の方など様々。初参加の方も、リピート参加の方も、それぞれが漠然とした復職後の不安を抱えつつも、

・ 岡村課長視点での組織としての根本的な課題は?

・   あなたが岡村課長ならどうやってチームとして成果をあげる?

といった課題に、赤ちゃんをあやしながら頭をフル回転させて意見を出し合いました。

 

 

 

 

 

 

初回の自己紹介

から打ち解けた雰囲気で楽しそうに議論をする姿をみて、復職後も皆さんキラキラと働けるだろうなぁと感じました。

 

 

 

 

 

 

参加者の声を一部ご紹介します♪

◉ 復職時の振る舞い方が勉強になりました!

◉ 同じ境遇の方々とディスカッションでき復帰後の視野が広がりました

◉ 産後、座学でディスカッションする機会が皆無で、頭が鈍化していたので、参加できたことがまず嬉しい。そして、実際に頭に汗をかいて考えることができて良かった。

 

 

 

 

 

 

毎回勉強会終了後には、ランチ交流会を開催します。色々な業界の方々と交流ができるので、是非ご参加ください♪

 

次回7月3日分は完売しましたが、8月も育休プチ勉強会が開催されます。

8月2日(金)のチケットは6月28日(金)に発売予定です。

 

詳しくはプロフィール欄→「育休プチMBA公式ホームページ」をチェック!Peatixでのフォロー登録もおすすめです。

 

以下に当てはまる方、ぜひお越しください。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングをしてみたい

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人になりたい

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いたい

◆開催報告◆組織における自分の役割とは…6月12日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」は、「育児休業期間中、復職後に備えてビジネススキルを高めたい」、そんなワーママのニーズに応えて立ち上がった勉強会です。

ケース・ディスカッションを通して、同僚/上司/組織など様々な視点から考え、復帰後も気持ちよく働くための思考スキルを身につけませんか?

 

6/12(水)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

今回は「退職を考える時短勤務の仁美」というケースを用いて、皆でディスカッションをしながら考えました。

参加者は半数以上が初めての方でしたが、2回目の育休中でリピート参加の方、ついこの春に復職してまさに今壁に向き合っている方も。

・ 時短勤務の仁美の問題と原因は?

・ 仁美の上司、組織の課題は?

などなど、ファシリテーターから投げかけられる問いに、赤ちゃんをあやしながら様々な角度から意見が出ました。

 

 

 

 

 

認定ファシリテーター めぐみさんの問いかけに、参加者それぞれが熱心に思考し始めます。

 

 

 

 

 

個別に考えた後は全体でシェアします。様々な意見が飛び出し、ホワイトボードがいっぱい!

 

参加者の声を一部ご紹介します♪

◉ まさに自分が直面しそうな問題に対して、自分で考えてみたり、他の方がどう考えるかを知ることができてよかったです。いざ問題に直面した時、これが力になりそうな気がしました!

◉ ディスカッションすることで、自分の思考が整理され、これから仕事で問題にぶつかった時に一人で抱え込まずに、一度立ち返って冷静に考えられるかもと思えた。

◉ 具体的にどういった行動を起こしていけばいいかヒントをもらえた今回のケースを通じて、実際に復帰後に起こりそうな問題をイメージでき、実際その問題に直面した時にどんな思考で向き合い、行動すれば良いのかのヒントになったようです!

 

勉強会終了後には、ランチ交流会を開催します。色々な業界の方々と交流ができるので、是非ご参加ください♪

 

<ランチ交流会に参加した方の声>

  • 妊婦の方:先輩ママに、出産育児に必要なもの、出産後の過ごし方等の話を聞くことができ、参考になった。
  • 産休・育休者:復職後のイメージがつかなかったが、復帰経験のあるママから、家事と育児の両立、分担、会社での働き方等の話が聞け、具体的なイメージができ、復帰の準備がスムーズにできた。
  • 復職者:自分の会社には復職経験者がいなく、悩みを相談できなかったが、交流会で他の方々と話ができ、前向きになれた。

 

次回、6月20日分は完売しましたが、7月も育休プチ勉強会が開催されます!

そして、7月で育休プチ勉強会は5周年を迎えます!お祝い企画も考え中ですので、どうぞお楽しみに。

7月3日(水)のチケットは好評発売中です。

勉強会の詳細、チケット購入はこちらをチェック!

 

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

 

ご参加をお待ちしております!