カテゴリー別アーカイブ: 4. 勉強会開催報告

勉強会に参加しました

本日の勉強会に参加した運営メンバーです。
勉強会、とても楽しかった!の一言です。
何か楽しかったのかというと、
・久しぶりに頭をフル回転させて考えたこと。
・ディスカッションしたこと。
・同じ育休者に出会えたこと。etc…

勉強会は、前半2時間がケーススタディを使ってのディスカッション、後半1時間がランチ交流会です。

今日のケースは「育児に理解のない上司と山田優美」。
自分が山田優美だったら、どうするか。
自分が上司だったら、どうするか。
そんなことを考え、言葉にする2時間でした。

ケーススタディを通じて、復職後、自分が何をしたいか、小さい子がいる中でどんな風に働きたいかについて思いを巡らせることができました。
春の復職に向けて、頭の中を整理していきたいと思います。

初対面の育休者とのディスカッションは、緊張しました。
でも、なぜか「同士」のように思え、急に昔からの友達のような親近感を持ってしまいました。

ランチ交流会では、育児あるあるネタや悩みを相談したり、復職後の悩み、保育園のこと、、、話がつきませんでした。
このままみんなで飲みにでも行きたい気分。
同じグループで語ったメンバーとまた会いたいなー、また話したいなーと思いながら帰路につきました。

次回の勉強会は、12/10(火)です。
「退職を考える時短勤務の仁美」というケースを通じて、組織における自分の役割を考えていきます。
ぜひ、ご参加ください。

12月は月1回ですが、1月以降は月2回開催予定で、販売はまもなくです。
FacebookPeatixをフォローして、最新情報のチェックをお願いいたします。
みなさんに会えるのを楽しみにしています。

【育休プチMBA勉強会チケット好評発売中】

【育休プチMBA Instagram】

【育休プチMBA LINE】

2019/11/7育休プチMBA勉強会開催報告

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

 11/7(木)、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

今回のケースは、「西田はるかの職場復帰前面談」というケース。
今回は初参加の方が多く、12月には復職する予定という方も数名いらっしゃいました。
来年の春に復職予定という方も課題意識を持つ人が多く、赤ちゃんを抱っこしながら、活発な意見交換が行われました。
個人ワークでは、付箋を使って課題や解決策を考え、グループディスカッションや全体討議では、自分の考えを積極的にシェアする人が多く、熱い議論になりました。

復職予定者の西田はるかの状況と自分の状況が似ているという人も多く、事例の課題を深く考えることが出来ました。
その後、人事担当者の目線で事例を考えることで、多面的な見方、考え方をすることができました。
最後に解決策を考えることで、復職者と会社側のそれぞれの考え方や思いを考慮したうえでの解決策を考えることができ、
より現実的な解決策がでたことで、これからの復職面談に生かしたい、という声が多く出ました。

ディスカッション後は、ランチタイム。ケースの話や育児の話など、各テーブルで様々な話に花がさきました!

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪
●自分にも起こりそうな状況や問題を具体的に考えることができ、復職を前向きにとらえることができた。
●同じ立場にあるキャリアを持ったママ達と、同じ課題で普段の育児の間とは違うディスカッションができた。

現在、11/29(金)、12/10(火)のチケットは販売中です。
https://peatix.com/group/16504

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしております。

2019/10/25育休プチMBA勉強会開催報告

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

 10/25(金)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

今回のケースは、「復職して3ヶ月目の井田美咲」というケース。 今回は参加者にリピーターの方も多く、中には4回目の参加の方もいらっしゃいました。 天気は雨でしたが参加者のモチベーションはとても高く、赤ちゃんを抱っこしながら、熱い意見交換が行われました。 考えるときのポイントは、当事者視点の問題点だけでなく、上司視点、組織視点での問題点を先に考えること。 いきなり解決策を考えるのではなく、課題や背景等を掘り下げることで、より多面的に、深く考えることができます。

現状の課題を洗い出した後は井田美咲の上司、部下になりきってなぜその課題が起きたか考えることで表面上見えていた問題から一歩踏み込んで根本原因に行きつくことが出来ました。 そこに有効な解決策を考えていくのでより具体的な策が多く出てきて、 復職後すぐに実践したいと思う気づきがたくさんありました!

ディスカッション後は、ランチタイム。ケースの話や育児の話など、各テーブルで様々な話に花がさきました! 特に保育園の申請時期が迫ってきているのでその情報交換も行われました。

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪ 

●既に復職していますが、自分が復職後してきた行動が間違いではなかったと自信が持てた。
●漠然とした思いを言語化しようとしたり、他の方の意見を聞いて、勉強になりました。

現在、11/7(木)、11/29(金)のチケットは販売中です。
https://peatix.com/group/16504

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしております。

2019/10/10育休プチMBA勉強会開催報告

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて
復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

10/10(木)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

今回のケースは、「育児に理解のない上司と山田優美」というケース。
今回は参加者の約半分が初参加でした!
参加者のモチベーションはとても高く、赤ちゃんを抱っこしながら、活発な意見交換が行われました。
考えるときのポイントは、当事者視点の問題点だけでなく、上司視点、組織視点での問題点を先に考えること。
いきなり解決策を考えるのではなく、課題や背景等を掘り下げることで、より多面的に、深く考えることができます。

まずは、優美からの視点で課題を話し合いました。
その後、「育児に理解のない上司」の視点で事象を見ると、同じ物事が全く違うように見えることに、気付きがたくさん。
管理職経験者の意見も聞きながら、最後に明日からできる解決策をみんなで考えました。

ディスカッション後は、ランチタイム。ケースの話や育児の話など、各テーブルで様々な話に花がさきました!

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪
●上司の視点で考えるトレーニングができたから 復職する際に自分が伝えるべきこと、やるべきことがわかった。
●他参加者の意見を聞くことで、異なる視点に気づくことができた。
●復職後にどうしたらよいのか、イメージできてよかった。

現在、11/7(木)、11/29(金)のチケット販売中です。
https://peatix.com/group/16504

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしております。

◆開催報告◆職場復帰前面談…9月25日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

 

9/25(水)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

 

今回のケースは、「西田はるかの職場復帰前面談」というケース。ワークシフト研究所代表の小早川さんが登壇しました。

参加者21名中、2/3近くが初参加でした!初参加で緊張する人も多かったと思いますが、赤ちゃんを抱っこしながら、活発な意見交換が行われました。

考えるときのポイントは、当事者視点の問題点だけでなく、上司視点、組織視点での問題点を先に考えること。いきなり解決策を考えるのではなく、そのステップを踏むことで、より多面的に、深く考えることができます。

 

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪

  • 以前参加した時よりも、ケースをより具体的に咀嚼して考えられるようになった感じがした。
  • 同じワーママの皆さんと、一つの課題に対してディスカッションすることで、新しい考え方が学べて非常に勉強になった。
  • 誰にでも想定し得るケースであり、課題と解決方法のディスカッションを通じて得るところが多かった。

ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。みなさんの復職がスムーズで楽しいものになるよう、今後も勉強会でお会いできたら幸いです。

【今後の勉強会の予定】

10/10(木)・10/25(金)の勉強会チケットは好評販売中!

11/7(木)・11/29(金)の勉強会チケットは、10/3(木)販売開始予定です。

詳しくはトップページをご覧ください。

 

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

 

ご参加をお待ちしております。

◆開催報告◆復職3ヶ月目の悩みに向き合う…9月12日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

9/12(木)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

今回のケースは、「復職して3ヶ月目の井田美咲」というケース。

参加者23名中、半数以上の方が初参加。その他はリピーターの方で、中にはすでに今年の4月に復職した方も参加されていました。

初参加の方も、リピート参加の方も

・   美咲の変化と問題点は?

・   上司からみた問題点は?

といった問いかけに、赤ちゃんをあやしながら頭をフル回転させて意見を出し合いました。

ポイントは、当事者視点の問題点だけでなく、上司視点、組織視点での問題点を先に考えること。いきなり解決策を考えるのではなく、そのステップを踏むことで、より多面的に深く考えることができます。

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪

  • 自分と同じ仕事への意識の女性のみが集まり、意見交換ができるというのは非常に効率的であり学びが多かった
  • 復職後にどうしようかモヤモヤしていたので、想定される課題についてディスカションでき、少し心の準備ができました
  • ケーススタディを通して他の参加者さんのリアルなさまざまな視点、体験を共有でき、今後の復職にむけモチベーションが上がりました

また、毎回勉強会終了後には、ランチ交流会を開催しています。

同じグループの人と今日のケースについて、復職後の不安、育休をどう有意義に過ごすか?など、様々な話題で盛り上がっている様子でした。

【育休プチMBA勉強会のお知らせ】

10月の育休プチMBA勉強会は、10日(木)と25日(金)の2回開催します。勉強会チケットは、好評発売中です。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしております。

◆開催報告◆育児に理解のない上司と、仕事のやりがいを見失った育休復職者…8月2日の育休プチMBA勉強会

「育休プチMBA勉強会」は、ケース・ディスカッションを通して、上司や会社の視座を獲得し、復職後に活かせるような思考トレーニングの場です。

先月、発足から5周年を迎えました!

 

8/2(金)にも、東麻布の会場Patiaにて「育休プチMBA勉強会」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

今回は「育児に理解のない上司と山田優美」というケースでディスカッションをしました。

参加者は、来年4月復帰の方、今秋復帰予定の方、はたまた復職後数年ぶりの方など様々。

初参加の方も、リピート参加の方も、それぞれが漠然とした復職後の不安を抱えつつも、

・   優美の抱えるトラブルと原因は?

・   上司が期待することは?

といった問いかけに、赤ちゃんをあやしながら頭をフル回転させて意見を出し合いました。

 

 

 

 

 

 

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪

  • 自分と上司と両方の立場から考え、周りと意見交換したことで考えが深まりました
  • 復職に向けて準備が大切!だということに気がつけた。復職後のイメージが少し明確になった!
  • 子どもをもちながら働きたいという同じ思いを抱いている人たちと交流でき、同じ仲間がいると思えた

 

また、毎回勉強会終了後には、ランチ交流会を開催しています。

同じグループの人と、今日のケースについてや、復職後の不安、育児の分担についてなど、様々な話題で盛り上がっている様子でした。

 

次回、9月12日(木)、9月25日(水)の勉強会のチケットは、8月8日(木)から発売開始予定です!

詳しくはプロフィール欄→「育休プチMBA公式ホームページ」をチェック!

 

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに

◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために

◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

 

ご参加をお待ちしております。