産休/育休からの復職準備 2020

運営メンバーがスムーズな復職に向けて実施したことをご紹介します!

参考にしたProject I am「PIAM」のワークシートはこちら

STEP1  パートナーとキャリア観の擦り合わせ

パートナーとキャリアに対する考え方を話し合います。自分自身やパートナーの仕事に求めること、キャリアビジョン、どれぐらい残業するのか等、互いの考えを把握することで、忙しい日々を共に乗り越えていく同志として、協力関係の構築を目指します。

STEP2  復職後の家事・育児のシュミレーション

パートナーと共に、まずは平日に家事と育児に充てられる時間を可視化します。次に復職後の家事育児のタスクをすべて洗い出します。特に家事・育児ラッシュアワー(朝・夕)については、各タスクの担当と所要時間を確認し、シュミレーションをします。

その上で、そもそもこのタスクは実行する必要があるのか、タスク自体を無くしたりアウトソースしたりする手立てはないのか、もぜひ検討してみてください。

STEP3  復職前面談

上司や人事部と復職前面談をして、復職後の働き方を相談します。会社の企業文化や上司の性格も踏まえ、マネジメント思考で考えた上で話すようにしましょう。育休プチMBA勉強会やWSIプチMBAへの参加など、育休中に実施した復職準備を伝えて、キャリアへの高いモチベーションを伝えることも有効です。

復職前面談の制度・慣習がない会社に勤務している一部の運営メンバーは、復職前面談をした方がスムーズな復職ができると考え、自ら上司に申し入れ、面談を実施しました。

【運営メンバーの体験談】

えりこ(2人目復職) パートナー編→ 復職面談編→  

みなみ(1人目復職) 全編→

みなさまの産休・育休からの復職準備にぜひお役立てください!

育休者による育休者のためのMBA勉強会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。